非・リアルな存在ver.2.0.0

Home > 特別企画:往年の写真記録展 > 気持ちの承認欲求①

TOP_A.jp

2006/02/16 (木)  気持ちの承認欲求①


『(まだ、帰りたくない…)』
IMG_0354.jpg


『(ワタシ、ずっと…)』
IMG_0355.jpg


(子供…っていうにはなぁー)
IMG_0356.jpg


(くそ、エロ過ぎだろこの体。イイ女だなー(´・ω・`))
IMG_0357.jpg


(あー誰にも渡したくねー(´・ω・`))
IMG_0373.jpg


『(ビクッ)』
IMG_0364.jpg


『名無しさ…』
IMG_0365.jpg


『ん…ッ…』
IMG_0366.jpg


『あかり、消して…』
IMG_0367.jpg










(´・ω・)『顔文字やめたんですか?』


雰囲気が出ないんですよ(´・ω・`)


(´・ω・)『ところで、なんだかこの後のセックスから二人の関係に進展がありそうな?』


正直言っていいですか?


(´・ω・)『なんでしょうか?』


ストーリー面倒くさいお(´・ω・`)


(´・ω・)『がんばってくださいよ』


特にこの日って大量に画像がある割にはアングルに変化ないしフラッシュ炊いたり無灯火だったり。


(´・ω・)『分割にするのは強引にぶった切ってストーリーを膨らませるとかそういうことだと思ってました』


膨らませるような文学能力ナッシングッす(´・ω・`)


(´・ω・)『とはいっても諦めるには早すぎますよ?』


あらすじも決めないままルックカットスタート(見切発車)してアフターカーニバル(後の祭)っすよ(´・ω・`)


(´・ω・)『それが言いたかっただけで始めたんですねわかります』


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可