非・リアルな存在ver.2.0.0

Home > 2016年03月

TOP_A.jp

2016/03/29 (火)  シリコンで乳首が完成して動画を撮影。これはいいものだ・・・。②

(´・ω・)ひたすら乳首を弄られます。ミュート推奨


(´・ω・)なんで動画が細切れなんですか?

( ^ω^)皆さんが見たいシーンをさくっとご覧いただけるようにです。
スポンサーサイト
[PR]

2016/03/27 (日)  シリコーンで乳首⑨

( -ω-)これでおしまいにします。

(´・ω・)長く引っ張りましたね、二週間?

CIMG1969.jpg

CIMG1970.jpg

( -ω-)円筒形にするにあたり、縛り方に工夫をする。
2016032521133948e.jpeg

( -ω-)きつくすると球状になってしまうが、ゆるいと糸が抜けてしまうので、細かくストッキングに針を通しゆるく縛ると円筒状になる。
20160325211323be2.jpeg


( -ω-)コーキング材とかオナホの切れ端とかで乳首を作成していたが、今回のこれは今までに無い柔らかさとなり、
CIMG1993.jpg


( -ω-)ノーブラでないとポッチにならないリアルさを会得した。
CIMG2038.jpg


( -ω-)抱きついたり覆い被られたりすると乳首が硬くて痛かったが、全くそのようなことは無くなった。これはうれしい
CIMG2019.jpg

( -ω-)指で転がすときも頂の凹みをさするときも愛おしさを感じてしまうくらいに繊細で柔らかい感触。
CIMG2017.jpg

( -ω-)色が付けられなかったのが残念かな
CIMG2015.jpg


(´・ω・)ドドメ色にされるよりずっとマシです。
CIMG2016.jpg

2016/03/26 (土)  シリコーンで乳首⑧

時系列はさかのぼる。


性器世紀の大失敗(シリコーンで乳首⑦)の前に試していたことがある。


シリコーンで乳首⑥で使ったピース
CIMG1926.jpg


ストッキングで包む
CIMG1927.jpg


ポツポツも形をこだわった乳首も包む
CIMG1928.jpg


ボンドで接着
CIMG1929.jpg


乳首が埋もれて寂しいので
CIMG1930.jpg


縛る
CIMG1931.jpg




下にストッキング3枚あるので水袋での埋没はないが(ストッキングの総重ね枚数は5枚)、
CIMG1955.jpg


やはりメリハリがなくなりあいまいな印象に。(乳房の豊胸おっぱいのような境目は水袋のしわです)
CIMG1956.jpg


全体的に、汚くはないがぼやーんとしている。
CIMG1957.jpg


ココで思ったのですが、質感が統一されていないとキレイにくっついたって違和感しかないんだなと。
CIMG1958.jpg


もう、ゴールしても良いよね?(´・ω・`)


2016/03/25 (金)  おっぱい改修の性果【動画】

お勧めは③⑥⑩⑭⑰あたりかな(´・ω・`)ミュート推奨


















(´・ω・)乳首無いじゃないですか

( -ω-)そうだね・・・。

2016/03/24 (木)  シリコーンで乳首⑦


いい加減本線にもどす。(本命はどれだっけ?)

失敗分も含めると大量の素材が必要だと考え、

ありったけのシリコンを一気に溶かそうと思う。

が、ここでトラブル発生。鍋に穴が開いた(´・ω・`)

急遽コンビニへ走り鍋焼きうどんを購入し食す。

なお、その後しばらく鍋確保のため連日連夜鍋焼きうどんになる模様。
CIMG1924.jpg

画像を残していないが、溶かしながらアクリル塗料(田宮)を投入してみた。

バチバチバチバチ!とはじけまくるが気にせずに投入。



なんだか解け残りがキモイ事になっているが、人妻熟女の膣の部分。
CIMG1968.jpg

乾燥しすぎて油分が飛んだからか、解けにくくなっていたようだ。

使用する分をカット。


塗料の焦げかなんなのか定かではないが沈殿していた。
CIMG1963.jpg

計量器があれば均等に切り分けるがそんなものはないので適当に等分。






本命がどれだか思い出せないが、型入れの段階でストッキングと一体化させる工法をとる。





一体化させるストッキングの準備。
CIMG1959.jpg

カエルの皮を広げたような状態だな(´・ω・`)

中心位置のマーキング



伸びた状態を維持するために一工夫。
CIMG1961.jpg



失敗の匂いがぷんぷんすると思うが、
CIMG1965.jpg


実際失敗した(´・ω・`)
CIMG1966.jpg



敗因をまとめる。

①シリコンが固まらない→様々なシリコンを投入した上に大量すぎて解けるのに時間がかかりシリコン成分が煙と共に揮発してしまった。塗料の悪影響も考えられる。

②接着面が見えない→伸びた状態を維持するための工夫が裏目に出て、シリコンと接する位置がわからずいたずらに押し込む形になり汚くなった。

③空気が抜けない→伸びた状態を維持するための工夫に空気抜きをするのを忘れたために空気が混じってしまいストッキングと乳首が完全に密着しなかった。

④シリコンが噴出す危険→空気が膨張しシリコンが噴出し飛び出した!目にかかったらと思うとぞっとする(´・ω・`)

⑤剥離失敗→シリコンオイル使いすぎ。型の修正をしただけでは粘土型の強度が維持できず、修正したときの粘土が剥離した。冷やすだけではだめ。

⑥蓋にくっついた→剥離剤としてのシリコンスプレーを忘れた。

他にもあると思うが以上の点を反省し改善するとすると、

①に関しては、単種類のシリコンを必要量のみ溶かし塗料は最適な物を選ぶか着色しないで済む素材を選ぶ。また、鍋焼きうどんの鍋を使う場合は一回の使い切りとする。

②③④⑥に関しては、もうこの方法はとらない。

⑤に関しては、両乳首分の粘土型を作成し使いまわしはしない(ただし今回は使いまわす)。使いまわす場合は修正のとき常に新しい面を表面とするような修正をし、継ぎ足し上塗りはしない。



(´・ω・)で、次はどうするんですか?

(;´Д`)エスケープ案で行こうと思う。

(´・ω・)えー・・・きれいなのが良いな。

(;´Д`)もうむりぽ

2016/03/23 (水)  シリコーンで乳首⑥

もう忘れかけていると思うが私も忘れかけている(爆死
CIMG1912.jpg

乳首と一体化したストッキングの裏に防水シートを接着剤で付けて防水シートの粘着面でおっぱいとくっつける工法。



大きめに防水シートをカットし貼り付けた。
CIMG1918.jpg


大きめにカットしてもカットしなくても見た目が思っていたのより汚い。
CIMG1919.jpg


着衣ならまぁ(毎度の事だけど)
CIMG1920.jpg


ぷにぷにというよりふにふに。シートをかぶせないので素材の柔らかさのまま。
CIMG1921.jpg


乳首は柔らかすぎて存在感がない
CIMG1922.jpg


強度が不安だ。大きめにカットしないとすぐ取れるだろう。



やはりおっぱいのストッキングと一体化させるしかないのだろうか?



2016/03/22 (火)  おっぱいの容積

(;´Д`)写真は無いお

(´・ω・)タイトルからして皆さんの期待を裏切るような事をして楽しいんですか?え?楽しいんですか?

(;´Д`)いじめないでください

(´・ω・)閲覧者をいじめてるのは名無しさんですよ

(;´Д`)こ、今回はイマジネーションの世界のお話なんですよ

(´・ω・)いい訳は聞きたくありません

(;´Д`)おや?まなみさん、もしかしておっぱい見てもらいたくてそんな事いっているのですか?

(´・ω・)な、なに言ってるんですかこの人?い、言っている意味がわかりません。

(;´Д`)・・・・・・・・。

(´・ω・)・・・・・・・・。

(;´Д`)さて、600mlのおっぱいは見る分にはちょうどいいおっぱいです。

(;´Д`)で、400mlのおっぱいは揉んでると胸がキュンキュンするほど愛おしくなるおっぱいです。

(´・ω・)400mlだとおっぱいにシワがよっちゃうんですよね・・・

(;´Д`)おばあちゃんのおっぱいです

(´・ω・)600mlだと揉むに疲れるんですか?

(;´Д`)おっぱいに遊ばれているような気がします。

(´・ω・)手に馴染む大きさが400mlだと?

(;´Д`)前にも言いましたが「掌握している感」というか。あと、純粋にかわいいですよね。

(´・ω・)路リ要素?

(;´Д`)やめてください規制されてしまいます。

(´・ω・)あまり巨乳だと興奮しないんですか?

(;´Д`)そうでもないんですけどね。ただなんとなく、

(;´Д`)貧しいわけでもなくしっかりと主張しているけれど必要にして十分な大きさ?みたいな

(´・ω・)要するに私のモデルに似ているということですね、わかりきった事じゃないですか?

(;´Д`)身も蓋もなく面目ない・・・。

(´・ω・)名無しさんの脳内情報に因ると、この冬さらに太って巨乳化巨尻化したそうじゃないですか?

(;´Д`)私の頭の中を覗き見ないでください。

(´・ω・)さぁ大変だ、はやく私を太らせないと!

(;´Д`)いじめないでくださいよもぉ・・・ベストがぁ・・・ムチムチぃ・・・煩悩ぉ・・・煩悩よぉ・・・消え去れぇ・・・

(´・ω・)まったく・・・これだから童貞は・・・

(;´Д`)どどどどどうていちゃうわ!

(´・ω・)だったら仕事してください

(;´Д`)性的見せつけプレイはセクハラでおk?


2016/03/21 (月)  おっぱいの改修

( ゜ω゜)良かったですね、垂乳が改善しましたよ(棒

(´・ω・)プププ!目が死んでますよ名無しさん。ザマァ

CIMG1939.jpg

( ^ω^)てめぇいい気になりやがって!こうしてやる!

(´・ω・)ぐはぁ(吐血
CIMG1943.jpg


( ^ω^)あらたに四枚も重ねるとかたいですわ
CIMG1945.jpg


(´・ω・)ハリも出ますしね
CIMG1946.jpg


( ^ω^)垂乳なのに張りがあるってどうなのよ?
CIMG1947.jpg


(´・ω・)違和感は否定できないですね
CIMG1948.jpg


( ^ω^)盛乳だね
CIMG1949.jpg


(´・ω・)別に盛ってなんかないですから
CIMG1950.jpg


( ^ω^)垂乳はブラすると巨乳になるんだよな・・・
CIMG1951.jpg


(´・ω・)容積はありますからね
CIMG1952.jpg


( ^ω^)しかし、硬そうな垂乳である・・・orz
CIMG1953.jpg

2016/03/20 (日)  シリコーンで乳首⑤


前回の最後に

(乳首+ストッキング)+接着剤+ストッキング+接着剤+(防水シート=粘着面)+おっぱい

を思いついた所で実験用のピースを試作。
CIMG1912.jpg

防水シートの背に接着剤を塗布した乳首を載せて乾燥を待つ間に唐突に思いついた。

乳首を通す穴を開けたシートの接着面に乳首を載せる(一応底面に遮油用のシートを貼ってみた)。
CIMG1913.jpg


そのままオッパイヘON!
CIMG1914.jpg


見た目がひどいが持ち前の柔軟性を要因とする接着力で難しい曲面に何とか接着。
CIMG1915.jpg

持ち前の薄さと柔軟性で服の上からなら揉んでも擦っても感触に悪影響は全くない。


しばらく摘まんだりもんだりしてストッキングの繊維と馴染ませる。
CIMG1916.jpg

位置を調整するために何回か貼りなおしたりしたが、その後の実用に両方とも約90分耐えた。

なるほどこれは汎用性が高い(´・ω・`)

全身とは言わないまでもおっぱいだけ全部貼り付ければパイズリぶっ掛けも可能じゃね?

縫い系で濡れ透けフェチが堪能出来るとか胸熱展開ktkr


パフィーニップルのシルエットもばっちり
CIMG1917.jpg


(その後、何故か背中の水袋から水漏れが発生したorz)

2016/03/19 (土)  シリコーンで乳首④

焦げ焦げになったタオルの厚手部分を使用したピースをストッキングに接着して養生中。
CIMG1903_201603162038572dc.jpg

画像外で薄手部分を使ったピースも接着試験へ。


続けて、型にシリコーンを流し込んだ直後にストッキングをかぶせて一体化させる方法のテストピース。
CIMG1905.jpg

表面的に油が浮いていないように見えるが、十分オイリー(´・ω・`)

薄い分だけあっという間にシリコンが浸透し、こりゃだめか?と思ったが、、

繊維質が少し残っているのでそれに期待して接着試験へ。
CIMG1909.jpg


タオルに医療用防水シートを貼ってシリコンと一体化させつつオイルをカット出来るかテスト。
CIMG1910.jpg

結果は惨敗。溶解したシリコンには溶けずに耐えるが、オイルは透過し一体化もしなかった。

タオルとシートの接着は異様に強かった。

粘土がよく残るようになってしまったが、シリコンスプレーの加油により柔らかくなってしまうのと、

連続使用で温まって柔らかくなってしまうのが原因。

表面処理を毎回行い冷蔵庫で冷やしつつフレッシュな面を出さないといけないようだ。


意外と丈夫なところを見せるタオル薄手とストッキングのピース。
CIMG1911.jpg



医療用シートの件だが、接着剤と相性がいい。また、

布面にも意外と強固な接着力を発揮することがわかった。

これまでの研究結果を踏まえて、

(乳首+ストッキング)+接着剤+ストッキング+接着剤+(防水シート=粘着面)+おっぱい

もしくは、

(乳首+ストッキング)+接着剤+(防水シート=粘着面)+おっぱい

で試してみようと思う。

上記方法の狙いは次回に。




2016/03/18 (金)  シリコーンで乳首③

テイク2

jb500さんに教えてもらった材料を購入しリトライ
CIMG1886.jpg

接着用途にシリコーンが含まれている。主成分もシリコーン。

シリコーンはシリコーンでくっつける、これ基本。期待大。



医療用防水フィルムなるもの(jb500さんのブログを見返してみたら画像が載ってたorz)。
CIMG1887.jpg

後で聞くと、このシートとシリコーンゴムとの接着相性がいいという訳ではなく、

接着面の均一化が目的とのことで、このシートと乳首の間は上記ボンドで接着しているそうだ。

うーむ(´・ω・`)



型の改修
CIMG1889.jpg

乳首を太くし、ディテールを加えてみる。

ひけを考慮し少し深めにもした。


接着効果のテスト
CIMG1890.jpg

シリコーンの直接接着と防水フュルムを介した接着。



脱型 (動画もどうぞ)
CIMG1891.jpg




色と硬度
CIMG1896.jpg

どれも同じものは無いw

色が薄くなるに従い素材が溶解→凝固を繰り返した素材。

溶解→凝固を繰り返すたびに色が薄くなり、ひける量が多くなり、柔らかくなるというより脆くなる。

色素とゴム成分が煙になって喪失し、オイルのみ残っていくということか?

同じ素材を切り分け、溶解→凝固が同じ回数の素材で流し込む必要がありそうだ。

粘土が残っているのはシリコンスプレーの吹きつけが甘かった箇所で、

シリコンの脆さもあり除去が出来なかった。



危険な香りがぷんぷん(焦げくせー)
CIMG1898.jpg

動画の最後に何をしてるかというと、

接着実験がうまくいきそうに無いので、

(素材選定の影響かブリードが思いのほか多く、jb500さんの方法が適用できない可能性が濃厚)

乳首の底辺を溶かしてストッキングと一体化、繊維質とボンドなら接着できるだろうという理論でいってみようと、、、

失敗して(ナイロンなので溶け去って乳首が鉄板上に置き去りにw)、石油製品でないタオルを使ってみたら焦げた。


繊維にシリコンが溶け込んでいる。
CIMG1899.jpg


中空なので真ん中は繊維が乾燥して(焦げて)残っているが、

シリコンが溶解した部分はオイルまみれでべとべと。

接着剤が効くか怪しいくらい。

最終手段としてタオルの淵で縫い付けが可能だというエスケープルートが見えてきた。


接着剤が浸透する余地はあるが厚みがありおっぱいに追随しづらそうなので、
CIMG1900.jpg

生地の薄い部分で試してみた。


ベトベトベト
CIMG1901.jpg

薄いので熱の回りが速く、焦げるまでには行かなかったが薄い分、オイルの回りが速くタオルがべっとべとに。

タオル生地が乳首の余計な伸びを抑えて接着剤がはがれるのを防いでくれそうとも思えるが、

そもそも接着剤が効くのか甚だ疑問。



強固?
CIMG1902.jpg

むやみやたらとはがそうとしなければはがれないと思うが(乳首のほうがちぎれる)、

どうだろうな、タオルにしみこんだオイルブリードをパーツクリーナーで除去できるだろうか?


接着してみる
CIMG1903.jpg

とりあえず生地の厚いところで試した1号をストッキングと接着してみる。

こいつに関しては期待大だが、焦げ臭い上に生地が硬くなって乳首が硬い。





後でタオルと一体化させる手法だったが、

型にシリコンを流し込む作業直後にタオルをかぶせて一体化させる方法も試してみたい。

問題はタオルがシリコーンを吸収する度合いがつかめない点であり、

型の淵の高さを形成高とするように型の修正を行なう必要がある点。

作業場所の階段が水準で無いので苦慮しそうだ。

同じように医療用防水シートでも試してみたいが、

問題は溶解したシリコーンに耐えられるかどうかだが、

オブラートみたいに解けてしまうと予想。



(´・ω・)『何ですかこのクソ真面目なレポートは?やってることはつけ乳首の作成ですよ?』


(`・ω・´)キリッ!!!






2016/03/17 (木)  サイズが合わないお(´・ω・`)【解説編】


立たせるのを想定していないって言えばその通りなんですが、、、
CIMG1868_201603151728054d9.jpg

CIMG1869_20160315175253882.jpg


股下が下過ぎるのも問題で、これはもう抜本的に腰を作り直したほうがいいレベルですね。


(´・ω・)『で、いつするんですか?』


( ^ω^)・・・・・・・・・。

122222.jpg

2016/03/16 (水)  シリコーンで乳首②

初めて(?)のシリコン乳首自作(;´Д`)

外階段便利だお(´・ω・`)
CIMG1875.jpg


ブモモモモモ(´;ω;`)ケムタイオ

壁のある外階段なので煙突効果で煙は上方へ。

バチバチいいながら徐々に解けるシリコン。


裏打ち
CIMG1876.jpg


油粘土で型をつくり、シリコンスプレーをたっぷりと吹き付ける(乳首に溜まらないように注意)。

小分けでシリコンを流し込むと分離層ができてしまうので一気に。

おっぱいに付けるにあたり、裏側を球面にしたほうがいいと思い、

スプレー缶の底に木工ボンドを塗り重ねて型にしたものを押し当てる

作例ではスプーンですくって入れてみたのだが、分離してしまうのがわかったので二個目は使用中止。

硬化は冬の外気温(8度位)で30分。


脱型してバリを取ったもの(パフ済み)
CIMG1879.jpg


裏打ちしてるので吸盤みたいにwww ベビーパウダーくらいなら持ち上がる。
CIMG1878.jpg


当然のように大きめ。乳首が細い、収縮したか?
CIMG1877.jpg


シリコーンが1回固まって、再度溶解させたからなのか色身が違う。
CIMG1880.jpg


素材は「真実の口」の1/2

柔らかさは「真実の口」のセーフスキン(?)の柔らかさそのまま。

ブリードがすさまじい。

シリコーンスプレーのオイルかと思ったがそれだけにあらず。

曲面に対して追随性があり、裏打ちは必要だったかは不明。

型を修正し、再トライの予定。

乳首を太くするお(´・ω・`)

接着面積を確保するために裏打ちはしない方向で。

接着剤がシリコーンに対して効かない場合、

素材を型に入れたあと、

ストッキングを被せて一体化させることも検討中。

ノーブラで揉みしだきたいからね、仕方ないね。

2016/03/15 (火)  サイズが合わないお(´・ω・`)

CIMG1868.jpg

( ^ω^)もっと横に広がって欲しいんですけど
CIMG1870.jpg


(´・ω・)『スカートがきつすぎるんですよ』
CIMG1869.jpg


( ^ω^)でもこれ、13号でデカケツサイズですよ
CIMG1871.jpg


(´・ω・)『ちょ、チンポバキバキ(セクハラ反対)』

( ^ω^)せりふが逆ですよ?

ハァハァ( ^ω^)(´・ω・)『興奮しすぎです名無しさん落ち着いてください』

グイグイ( ^ω^)(´・ω・)『そんなお尻にチンコ食い込ませないでwすぐいっちゃいますよ』

ギュッギュ( ^ω^)(´・ω・)『強く抱きすぎですから、苦しいですから』

『お尻さわさわさすらないでくすぐったいwww』(´・ω・)(^ω^ )サワサワ

『おなかにチンポこすり付けて興奮してるなんて変態すぎです』(´・ω・)(^ω^ )グイグイ



ハァハァハァ(´・ω・)(^ω^ )ハァハァハァ



『ハァハァひどく興奮しますね』(´・ω・)(^ω^ )興奮するねハァハァ