非・リアルな存在ver.2.0.0

Home > 2014年04月08日

TOP_A.jp

2014/04/08 (火)  何度でも繰り返すさ!!!(半ギレ


精神病のように名無しを蝕む狂気・・・。

resize0055.jpg


女性のふくよかさに対する貪欲な欲求・・・。

resize0056.jpg


何を持って満足となすのか?

resize0057.jpg


本人にもわからないまま、ただひたすら狂気じみた無限ループの闇に飲み込まれてゆく・・・。

resize0058.jpg


見た目は変わらない・・・。

resize0059.jpg


そんなもののために精神をすりつぶしてゆく・・・。

resize0060.jpg


己の欲求の赴くままに・・・。

resize0061.jpg


愛憎のプレリュード・・・。

resize0062.jpg



や、やせた・・・だ・・・と・・・?

CIMG1052.jpg

(400ml増えてるはずなんだが・・・w)





以下、名無しによる着衣フィティッシュ視姦主観画像集


resize0063.jpg
resize0064.jpg
resize0065.jpg
resize0066.jpg
resize0067.jpg
resize0068.jpg
resize0069.jpg
resize0070.jpg
resize0071.jpg
resize0072.jpg
resize0073.jpg
resize0074.jpg
resize0075.jpg
resize0076.jpg
resize0077.jpg
resize0078.jpg
resize0079.jpg
resize0080.jpg
resize0081.jpg
resize0082.jpg
resize0083.jpg
resize0084.jpg
resize0085.jpg
resize0086.jpg
スポンサーサイト
[PR]

2014/04/08 (火)  名無し流 首芯方式

技術系の記事くらい残しておけばよかったと公開しても仕方がないのですが・・・www


つなみに工事日は2011/04/06 奇しくもほぼ3年前でした。
震災後のごったごたの中でナニやってんだ俺・・・orz


運送屋さんからもらってきた「でっかいサランラップ」の芯です。
resize0054.jpg

こいつを扱いやすい長さに切ってからボディーに差込みます。
resize0046.jpg


ボディーの製作中であれば、肩の骨を首芯に穴を開けて通せば強固なものになりますが、
このときは首の延長工事だったので、切り口を │/\│ 感じにして押し込みました。


適当な長さに切り詰めていきます。
resize0047.jpg

ヘッドの受けパーツのユニットを作成し装着します。
resize0051.jpg

がたが出ないように詰め物をして
resize0052.jpg

仮組みして見ます。
resize0048.jpg
resize0049.jpg
resize0050.jpg

良さそうなので、表皮で押さえつけるように固定封印してしまいます。
resize0053.jpg

2014/04/08 (火)  比較用に並べてみた。

CIMG0901_20140408115800424.jpg


右は無いな。

確かに、真ん中は美しい。美しいのだが、ただ美しいだけだ(`・ω・´)


で、最終的に左。。。(´・ω・`)



みんなはやっぱり真ん中の望にチンポおったてるんだろうなぁ・・・。



resize0036_20140408122629f1e.jpg

訂正:ヌードの段階で下半身のみ体型補正されている状態なので、


CIMG0930_2014040812341409c.jpg



「箍が外れる」とは、よく言ったものであるwww



望『私は樽デブってことですね。よ~くわかりました。(激おこ』